台所に立っていると腰が痛い!そんな時どうすればいいの!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
滝沢市で滝沢中央整骨院を経営している堀井です。 少しでも読者の方に健康について有益な情報をお伝えしていきます。

台所に立っていると段々腰が痛くなってくる・・・

そんなお悩みありませんか?

これは当院でも多いお悩みの一つです。

ということは、これは世の女性はみなさん抱えているのではないか?

と、思いまして、少しでも腰の負担を減らせる方法をこの記事ではお伝えしますね。

 

膝を伸ばして立っているのが原因

台所に立つ時ってどのように立っていますか?

 

足をまっすぐ伸ばして少し前傾した姿勢ではないですか?

実は、その姿勢が立っている時に一番腰に負担がかかります。

 

なぜならですね、

膝伸ばして立っていると

ふくらはぎ~ふともも~お尻が常に緊張している状態なんですね。

 

なので、そこから無理に腰を曲げようとすると、

「それ以上曲げないで~」

と腰が訴えているにも関わらず

曲げてしまうので

腰が痛くなってしまいます。

 

これでは腰があまりにもかわいそうです・・・

 

そこでここからは

「ではどうすればいいの?」

この対処法をお伝えしますね。

 

腰の負担を減らす対処法

すでに上記で答えを教えているようなものですが、

 

「膝を軽く曲げるだけ」

こんな簡単な事でOKです。

 

膝を曲げるだけで足の緊張が抜けて

腰が曲げやすくなります。

だからと言って

腰を曲げすぎるのはよくありません。

 

また、それだと足が疲れるのでは?

と思うかと思いますので、

 

そこから足を前後にずらして片足に体重を乗せるように

すると疲れにくくもなります。

 

疲れたなー

と思ったら足を入れ替えると

楽にできます。

 

 

足台なんかを用意してあげるのもいいですね。

なければ雑誌を重ねるだけでもOK。

これだと自分で高さの調整もできます。

約20センチくらいを目安にしてみてください。

 

最後に

いかがでしたか?

 

ちょっとした工夫をすることで腰にかかる負担を減らすことができます。

今現在お辛い方も、辛くない方もこれからのことを考えて

実践してみてください!

この記事があなたのお役に立てると嬉しいです。

 

滝沢中央整骨院・整体院

TEL 019-601-5520

HP:     http://takizawaseitai.com/

この記事を書いている人 - WRITER -
滝沢市で滝沢中央整骨院を経営している堀井です。 少しでも読者の方に健康について有益な情報をお伝えしていきます。
 

Copyright© もりもり盛岡 , 2017 All Rights Reserved.