2017/12/06

2017年 岩手県内の冬のボーナス支給額は?用途は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
もりもり盛岡編集長。記事を書き始めてからまだ1カ月弱ですが、より良い情報をお伝えしていきます。現在月間10万PVを目指して日々更新中。

岩手経済研究所が、今冬の岩手県内のボーナス支給額や使途に関するアンケートの調査結果を公表しました。

2017年 ボーナスの支給日目安

  • 公務員…12月10日
  • 民間企業…12月上旬~12月中旬

公務員の支給日は12/10 と決まっていますが、民間は、12月の第1週目の金曜日、12/5、12/10などに支給する企業が多いようです。

アンケートの結果

アンケートは、県内の会社員660人、公務員240人の計900人を対象に実施され、うち301人(33.4%)から回答を得ました。

(画像は、こちらのサイトからお借りしました)

支給総額は国の毎月勤労統計調査や経済センサスから推計され、

民間:1252億円(前年冬比1.3%減)

公務員:341億円(同2.2%増)

とされています。

アンケートによると、ボーナスの使途は

  • 消費:39.0%(同1.1ポイント減)
  • 貯蓄は41.5%(同1.0ポイント増)※2年連続で貯蓄が上回る。

購入予定品では、衣料品が64・4%を占め、靴・かばん・アクセサリー、お歳暮などの贈答品が続きます。

業種別支給額

都内の資料になりますが、業種別の支給額ランキングは次のようになっています。

(画像は、こちらのサイトからお借りしました)

金額に多少の誤差はありますが、金額の目安にして頂ければと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
もりもり盛岡編集長。記事を書き始めてからまだ1カ月弱ですが、より良い情報をお伝えしていきます。現在月間10万PVを目指して日々更新中。
 

Copyright© もりもり盛岡 , 2017 All Rights Reserved.