2017/12/06

盛岡発 夢を叶えるジャバラ式ダイアリー 「 ジャバラリアン 」 さわや書店&MORIOKA TSUTAYA で発売開始

 

この記事を書いている人 - WRITER -
もりもり盛岡編集長。記事を書き始めてからまだ1カ月弱ですが、より良い情報をお伝えしていきます。現在月間10万PVを目指して日々更新中。

世界で一番長いスクエアサイズのジャバラ式ダイアリー「ジャバラリアン」がORIORI produced by さわや書店で発売開始されました。

ジャバラリアンとは?

「ジャバラリアン」とは、盛岡市出身在住の原田小百合さんが開発した1ページ1週間、1年間52週プラス3週の55ページ書くことができるジャバラ式ダイアリーのこと。

1日わずか3行のシンプルなスモールステップ。楽しみながら積み重ねていけば、大きな夢も必ず叶うオリジナルダイアリーになっています。

色はピンク、イエロー、ブルー、グリーンの4色。大きさは90mm×90mm×10mm。

ジャバラリアン誕生のきっかけ

「ジャバラリアン」を考案した原田小百合さんは、当時使っていた手帳が廃盤となったことがきっかけで、エクセルを使ってオリジナルな手帳を作っていたそうです。

しかし、どうしても自分に合った数カ月先まで1枚の紙で見ることができるスケジュール手帳がないことから、それなら自分で作ろうと思い、ジャバラ式にすればすべてが見渡せて使いやすいことがわかり、試行錯誤でまずは自分でジャバラ式の手帳を作ったことがきっかけでした。

それから、出産などでジャバラ式ダイアリーの作成は一度ストップしたものの、息子さんの成長を見ていく中で、1日の大切さを記録に残したいという想いから、ダイアリー製作を再開。

印刷所の方にも色々お世話居なりながら、このカタチのジャバラリアンが完成しました。

圧倒されるダイアリーの長さ

ジャバラリアンの特徴は何といっても紙の長さ。

全長は6m22cmはこんな感じです↓

ジャバラリアンにはどんな使い方があるの?

手帳のテーマは「夢を叶えるダイアリー」。3年前から商品化を目指し、50人にモニターを依頼した際には、体重を記録してレコーディングダイエットをする人や英語を短文で書いて英語力を伸ばしている人、赤ちゃんの成長を記録したりなどなど、活用法はさまざま。

目標達成にはスモールステップの積み重ねが大切。無理なく始められて小さな習慣を身につけるのに適したツールになっています。

※まさに原田さん本人がジャバラリアンを使ってダイエットに成功したときの写真

初版は200部限定 ORIORI produced by さわや書店で販売

ジャバラリアンは初版200部限定。ピンク、イエロー、ブルー、グリーンの4色から選べます。

価格は2000円で、別売りベルトは200円。

販売場所は、ORIORI produced by さわや書店さん(フェザン3階)となっています。

12月4日 MORIOKA TSUTAYA での販売も開始されました

 

12/8(金)にはデモンストレーションセミナーも

ジャバラリアンにすごく興味があるけど、実際の使い方や活用法をもっと詳しく知りたい。

そんな方のために、12/8(金) 18:00-20:00 ORIORI produced by さわや書店さんで「ジャバラリアンって何? 初めてのジャバラリアン」デモンストレーションセミナーが開催されます。当日参加可も可能で参加費Freeとなっています。

お申し込みはFacebookイベントページ

または、原田小百合さん

TEL 019-613-9603
メールアドレス jabararian4@gmail.com まで。

この記事を書いている人 - WRITER -
もりもり盛岡編集長。記事を書き始めてからまだ1カ月弱ですが、より良い情報をお伝えしていきます。現在月間10万PVを目指して日々更新中。
 

Copyright© もりもり盛岡 , 2017 All Rights Reserved.