「 生活の中で、雑貨を道具として使う」青山町・道具屋さん

 

この記事を書いている人 - WRITER -
もりもり盛岡の運営スタッフ。好きなことは、美味しいものを食べること。マイブームはパン屋さん巡り!嫌いなものは、氷点下の寒さ。盛岡の冬って、どうしてこんなに寒いのでしょう...。

青山町・マイヤのお隣にある、雰囲気のあるお店。

今回は、生活雑貨・古道具を扱う「道具屋」さんにお話を伺ってきました。

お店を始めたきっかけを教えてください。

夫婦でお店をやっているのですが、2人とも、以前からこういう(今のお店のような)ことをやりたいと思っていて。

自分は自分で、すでに盛岡で独立されている方の元へ話を聞きに行ったり、妻はそういう仕事をしたり。その過程で、前職が一緒になったこと、色々なタイミングが合ったこともあって、よしやってみよう!と、お店を始めました。

IMG_2555

商品選びは、どんな風にされているのですか?

年に何度か展示会へ行って、探しています。

自分たちは「道具屋」なので、生活の中で雑貨を道具として使って欲しい、という思いがあります。極端に高いものは買い辛いと思うので、ある程度の値段で、使いやすいものを選ぶようにしていますね。

国内外の商品を扱っていますが、日本製のものを多めに扱っています。

IMG_2635

IMG_5889

IMG_1406 2

(「道具屋」とは別に、古道具がメインのお店をオープンされるということで)

古道具の魅力ってなんでしょう?

既製品と違って、一つしかないので、もともと使っていた方の使い方によって、傷がつく場所や汚れる場所が違ってくるところですね。全く同じものが出てくることがないので、そういうのは全て出会いだなぁと思います。

IMG_7340

IMG_2826 2

どんなお客さんがいらっしゃいますか?

平日は雑貨やインテリア好きの女性、週末は家族連れのお客様が多いです。

最近は、これから家を建てられる方ですね。家具屋照明の提案をすることが年々増えています。

特に人気の商品はなんですか?

TRUNK CARGOですね。最近、マルシェやマーケットのような外での出店も多いのですが、そこで凄く人気で。これからの季節は、キャンプで使う方も増えてくると思いますよ。

基本的には定番商品を扱っていますが、そこに、展示会で見つけ商品や季節によって新しい商品が加わってきます。

IMG_0021-2.jpg

県内外のイベントにも頻繁に参加されていますよね?

最近も参加してきたところです。

(取材の前週には、埼玉でのイベントにも出店されていた様子)

自分たちも「青空商店(※)」というイベントを企画しているので、出店したイベントでは、自分達も楽しみながら勉強させてもらっています。

※青空商店(Facebook

県内外の様々な雑貨・フード・音楽が集まる道具屋さんイベント。毎年夏頃、青山町の盛岡ふれあい覆馬場プラザで開催されており、昨年は56組の団体が参加。

(道具屋さんが主催されるイベントについては)自分たちで考える場合もありますが、青空商店の出展者さんから「こういうことやりたいんだよね」という話があって、企画することもあります。

これからチャレンジしていきたいことはなんですか?

今年、ここ(道具屋)とは別に、古道具屋を作ることになったので、まずはそこですね。他にもちょこちょこやることは出てくるとは思いますが、まずは新たにオープンする古道具屋です。

**********************************************

店内には、店主の長沼ご夫妻が厳選したという、見た目にもスッキリとして品の良い、使い心地の良さそうな雑貨・家具が立ち並んでいます。

自宅用はもちろん、贈り物としても喜ばれそうなアイテムが揃っていますので、ぜひ一度足を運んで見てください!

道具屋

場所:盛岡市青山1丁目19−54

電話番号:019-681-6972

Facebook /  Instagram / BLOG

この記事を書いている人 - WRITER -
もりもり盛岡の運営スタッフ。好きなことは、美味しいものを食べること。マイブームはパン屋さん巡り!嫌いなものは、氷点下の寒さ。盛岡の冬って、どうしてこんなに寒いのでしょう...。
 

Copyright© もりもり盛岡 , 2018 All Rights Reserved.