2018/03/27

「やりたいことは全部やろう!」上田・インコカフェ Chiko’s caféさん

 

この記事を書いている人 - WRITER -
もりもり盛岡の運営スタッフ。好きなことは、美味しいものを食べること。マイブームはパン屋さん巡り!嫌いなものは、氷点下の寒さ。盛岡の冬って、どうしてこんなに寒いのでしょう...。

今年1月にOpenした東北初!の小鳥カフェ Chiko’s Caféさんへ。

店主の小鎚さんにお話を伺って来ました!

29663922_907612629408436_625321485_n

(とってもお綺麗でチャーミングな小鎚さん!)

私は、今回が、ほぼ生まれて初めてのインコ体験。インコって、こんなに愛らしいんですね・・・。ブースの中で思い思いに過ごすインコ達を拝見して、心身ともに癒されて来ました(^^)

IMG_1174

インコカフェを始めるまでの経緯を教えて下さい。

生まれた時からインコがいて、インコがいる生活が当たり前でした。だからと言って、それを仕事にしようとは特に考えていませんでしたね。

子供の頃は、看護師になりたくて。夢を叶え、盛岡と東京で10年間ナースをしていました。

でも、ふと「なんで猫や犬のカフェはあるのに、鳥カフェはないんだろう?」と思ったことがあって「それなら、いつか自分がやろう!」とは考えていました。

でも、ある時、東京に小鳥のカフェが出来てしまって。「先を越された〜」と思っていうちに、盛岡に戻ってくることになりました。

ナースの仕事が好きで盛岡に戻ってからも続けていたのですが、一念発起して、昨年の5月頃に仕事をやめて、インコカフェオープンの準備に取り掛かりました。この決断の大きなキッカケとなったのは、最愛のお母さん、です。実は、一昨年病気で亡くなりまして。お母さんが旅立った時、自分も一回死んだような気持ちになったんです。仕事柄、人を看取る機会というのは数え切れないほどありましたが、お母さんを看取った時に初めて感じたことがありました。”人ってこんなにあっという間に死んでしまうんだ”と。それが、いつまでも悲しんでる場合じゃないと、自分を見つめ直す良い機会となりました。悔いのない人生にしよう!やりたいことをやろう!と思い、カフェをオープンすることに決めました。

ズバリ、インコの魅力とは?

魅力については語りきれませんが(笑)、まずはモフモフっとしていてお顔が可愛いところです!個体のもつ様々な色合いも魅力ですが、他のどんな動物にもないところがインコにはあって、言葉を教えるとお喋りするようになります。それも、飼い主の話し方・声を真似るんです。 人懐こく、側に寄ってきますし、飼い主の気持ちを読み取ってくれます。

お客さんもず〜っと眺めていらっしゃいますよ(笑)みなさん「あ、もうこんな時間だ!」と行って急いで帰られていきます。カップルも来店されますが、(インコを眺めて)会話がなくなっていますからね(笑)

>>インコの性格を熟知した、小鎚さんの解説コメントもミソです。店内の様子を見ながら、インコの習性や一羽一羽のキャラクターについて、ぜひ質問してみて下さい。インコたちそれぞれの、可愛い習性から思わず笑ってしまう性格まで、楽しく教えて下さいます。

https://morimori-morioka.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_0112-1.mov

60種類もの紅茶を取り扱っているとか?!

もともと紅茶をよく飲んでいたこともあり、自分が美味しい、と思った紅茶を64種類集めました。紅茶の種類が多いお店が盛岡にはあまりないので、あったら面白いかなと。お出しする紅茶の種類も、季節によって少しずつ変わるので、それも楽しんで頂きたいですね。

こだわったのが、メニューを全て手書きにしたことです。1人で切り盛りしているので、お待ち頂いている間にも、メニューを見て楽しめるかな、と。お客様にもご好評頂いています。女性の方とかは、結構食いついて下さいますね(笑)

>>1ページ1ページ、本当に丁寧に描かれています。紅茶に詳しい方もそう出ない方も、思わず見入ってしまうメニューです!

IMG_4636.jpg

IMG_0883.jpg

>>森の中にいるイメージでレイアウトされた店内には、草花のグリーン、木目やレンガのブラウンがたくさん。また、「ただの椅子じゃつまらない!」と小鎚さん自ら買い集めた、こだわりのハンモックチェア・ロッキングチェア・特注のブランコが。

自分のお気に入りの1席を探すのも楽しいですね^^

IMG_8377

どんなお客さんがいらっしゃるのですか?

ほんと幅広いですね。高校生からおじいちゃん・おばあちゃんまでいらっしゃいますよ。今は春休みなので少ないですが、普段は岩大生も多いです。あとは、私の前職を見た看護師の方もお話を聞きにいらっしゃいますよ。「なんで看護師辞めたの?!」って(笑)

紅茶が好きな方もいらっしゃいますね。

どんな風に過ごして欲しいですか?

もともと、大人の方がゆっくりできるカフェを作りたいと思っていたので。インコ好きな方はもちろん、そう出ない方にも、ゆっくり時間を過ごしていただきたいですね。

インコたちが自由に快適に過ごせることを一番に考えているので、触れ合いはなしで、お部屋を見て頂く形をとっています。インコ好きのお客様からもよくお声を頂きますが、この自由に過ごしている感じが、癒されるんですよね。こうやってインコにとって良い環境とインコの魅力を発信できたらいいな、と思いますね。

あとは、内装も凝って作っているので、スタジオとして使ってもらえたら、というのも考えています。

IMG_2918

眠っている子から、ちょっかいを出し合う子たちまで、見ていて全く飽きないインコたち! そして何より、店主の小鎚さんの素敵な笑顔とインコ愛に、お話を伺っているこちらまで楽しくハッピーな気持ちになりました。店内の至る所に配置されたインコグッズからも、その愛が伝わって来ます。

インコ好きの方はもちろん、そう出ない方も、ぜひ足を運んでみて下さいね!

*******************************

Chiko’s café

TEL 050-3395-0935

営業時間 11:00~17:30(定休 土曜・日曜)

駐車場あり 2台

Facebook

場所 盛岡市上田3丁目17-43

この記事を書いている人 - WRITER -
もりもり盛岡の運営スタッフ。好きなことは、美味しいものを食べること。マイブームはパン屋さん巡り!嫌いなものは、氷点下の寒さ。盛岡の冬って、どうしてこんなに寒いのでしょう...。
 

Copyright© もりもり盛岡 , 2018 All Rights Reserved.